無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
2012鈴鹿NEO STANDARD第3戦参戦記(当日編)
0

    みなさんこんばんわ、懐杵です。

    さて、いよいよレース当日編のレポートです。

    しかし、お話は前夜のことに少し戻るのです。


    ありとーはいつも車中泊か、ピット泊なのですが、今晩は前夜とうって変わって気温が高く、

    外で寝るならさておき、ピット内や車中では気温が高く、眠る環境としてはあまりよくない雰囲気です。
    そして追い討ちをかけるかのように夜半から激しい雨。


    一晩明けた鈴鹿サーキットは、


    激しい豪雨(誇張ではない)です。


    そんな中でも当日にはさらにチーム員のお手伝い、またたまやん選手の友人知人もサーキットに駆けつけてくれます。

    雨のほうはずっと降りはしないものの、止んでしばらくすると激しく降る、を繰り返す状態。

    併催のミニモト4耐では予選A組が


    雨により途中中止する状態。



    ピットも水没します。

    そのような中NEO STANDARDの予選開始。
    まずはありとーがアタックです。


    天候は雨は止んだものの、路面はウエット。
    しかし鈴鹿の特殊舗装は雨はけがよく、周回ごとに水しぶきは減っていきます。

    このままだと予選終わり直前にはドライ部分が出てくるかも、と思ったのですが……。



    突然の豪雨!



    コンディションは一気に悪化します。

    ありとーも雨が苦手ゆえ、全くタイムが上がらないまま。

    決勝が雨であることも考え、早めにピットへ帰り、たまやん選手と交代します。

    ありとーの時との水しぶきに注目


    たまやん選手、特に苦手意識はないようで淡々と走行します。

    それでもタイムの短縮は望めるはずもなく、早めにピットへ帰ります。



    結果、予選はありとーが記録したけ1分21秒788で29台中25位、クラス8位。
    http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2012/funandrun/0908_neo_q.html

    「苦手意識のせいで後半のコンディション回復を待ってしまった」とはありとーの話。
    予選落ちがなくて胸をなでおろしもしていました。

    ここからしばらく、ミニモト4耐の決勝レースのため、しばらく間が空きます。

    そのためピット裏に車両を展示。
    宣伝を兼ねます。



    ペアライダーのたまやん選手が所属する初音レーシングののぼりがあったり、


    隣のピットには同人誌が展示されていたり

    なかなかここだけカオスな空間でしたw

    車両に関してはいつも以上にたくさんの人が写真に収めてくれたりしておりましたので、
    かなりの宣伝になったのではないかと勝手に思っています。

    ミニモトに参戦していた(?)買取M○Xな方々も


    気になる天候は、晴れ間こそないものの、昼過ぎから雨はやみ、路面コンディションもドライへ。

    ミニモト4耐については、3時間20分過ぎに発生した多重クラッシュの影響で赤旗中断。
    規定によりレース成立で終了となりました。

    それに伴い私たちのネオスタンダードクラスも時間変更となり、若干あわただしく準備します。



    グリッドはほぼ最後尾、ここからどこまで順位を上げられますでしょうか。


    1周のサイティングラップのあとシグナル点灯……消灯してスタート!

    スタートはまずまずで1周終わりまでに2、3台をパスします。



    混戦の中、着実に順位を上げていきます。
    ストレートでは若干遅い我らのテトさん号ですが、コーナーのがんばりで何とか挽回する。

    若干縦並びで4台連なっていた(ありとーはその最後尾)のですが、ある周で前2台と一気に離れてしまいます。
    目の前の1台は抜いたものの、挽回は難しい状態。

    ありとーもややつらそうです。

    15周でたまやん選手と交代。

    ありとーに先ほどの件を聞くと、「前の1台をS字で抜いた際、黄旗が見えたので順位を戻した。戻された車両もやや失速していたため前と差が開いてしまった」とのこと。
    ただ、場所からすると追い越し禁止箇所ではなかったようなんですよね……。

    と、いっても仕方なし、たまやん選手のがんばりに期待します。


    ありとーがピットインの時点で総合15位。ほぼ全車ピットインが終わっての順位は、16位です。

    そしてたまやん選手は目の前のニンジャ250とバトルを開始。


    接近戦の暑いバトルの結果、ニンジャ250をパスし、そのままチェッカー。

    順位は……

    http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2012/funandrun/0908_neo_f.html

    29台中総合15番、クラスは11台中5位でした!


    そして、うれしいおまけが。
    なんと、ジャンプアップ賞をもらっちゃいました!
    これは決勝の順位において、予選順位から一番順位を上げたチームに送られるもの。

    予選が振るわなかっただけといえばそうなんだけど、なんだかうれしい。


    今回のレースにあたり、ツインドリルの皆さんをはじめ協力いただいた方々、当日お手伝いしていただいた方々、応援してくれたみなさん、ありがとうございました!





    次回は11月、鈴鹿での最終戦です。
    引き続き応援よろしくお願いします!

    | 懐杵(なつきね) | レース | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://vtr-teto.jugem.jp/trackback/41